英語とかスイミングとか…子どもの習い事

もうすぐ進級、進学の季節ですね。子どもの成長とともに気になるのが習い事のことです。 先日はなまるマーケットを見ていたらタレントの千秋ちゃんが出ていました。
千秋ちゃんといえば、歌手、タレント、声優のほかにもデザイナーなどと 多方面で活躍していますが、今やすっかりママタレントなんですね。 独自の育児方法を語っていました。

なかなか説得力があって関心してしまいました。 子どもには習い事をさせないの千秋流の子育てなんだとか。 イヤイヤ習い事をさせるより、公園などで遊んだほうがいいという考えなんですって。

ちなみに一度だけ水泳を習わせたことがあるそうです。お風呂で水が顔にかかるのが苦手だったので克服させるために。 半年くらいで水に慣れたので辞めさせたといっていました。この子育てもメリットはあると思います。 子どもをのびのびと育てるということですよね。

子どもの性格や環境もあるのでコレが正解というものは子育てにはないと思います。 例えば半年で辞めるとかというのは、長続きしないとか継続できないとか根気の問題も あります。 何かを続けるということも子どもには良いこととも言えます。 子どもの何かの才能を小さいうちから伸ばしてあげるのも親の役目です。 習わせるのか習わせないのか親の手腕が試されるところです。